FacePeer株式会社と株式会社マイナビの業務資本提携のお知らせ

2019年3月11日

FacePeer株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:多田英彦、以下「FacePeer」という。)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」という。)との間で、業務資本提携に関する契約(以下、「本提携」という。)を締結致しましたので、お知らせします。

1.業務資本提携の目的

当社は、企業向けビデオ通話プラットフォーム事業「FaceHub」、採用面接に特化したWeb面談サービス「ViewHub」を中心に、業務効率化及び働き方改革分野でITを活用した事業を展開しています。

マイナビは、就職や転職、アルバイトなどの求人情報サービスに加え、賃貸やウエディング、ニュースなどを含めた総合情報サービス企業として、人々の日常生活のあらゆるシーンを支える事業を展開しています。

昨今、日本においては高齢化の進行と労働人口の減少の問題を背景に正社員および派遣社員の採用がより困難な傾向になってきています。
そのため、企業においては人材獲得競争が激しさを増しており、人材を確保することはまさに企業活動及び企業成長の重要な課題です。
一方で、給与条件だけではなく、自分のライフスタイル、キャリアプラン、働き方など自分に合った仕事に就きたいという生活者のニーズは多様化しています。
人材獲得の激化と求職者のニーズの多様化を背景に、企業は求職者目線に合わせた柔軟な採用手法が求められています。

こうした中、マイナビとFacePeerは両社の経営資源を活用して協業することにより、Web上での採用面接を推進いたします。
従来の来社型採用面接と比較して、Web上での採用面接では以下の取り組みが可能です。
・応募者が遠方でも移動費用・移動時間かけずに採用面接が可能。
・面接を実施する会議室などの調整が不要なので採用担当の負担を軽減。
・応募者は在宅などでWeb面談が行えるのでリラックスした状態で面談が行える。

2.業務資本提携の内容

(1)業務提携の内容
1.企業向けビデオ通話プラットフォーム「FaceHub」
2.採用面接に特化したWeb面談サービス「ViewHub」
3.採用に必要とされるAI機能の開発またはアライアンス提携

マイナビは、これらのツールやサービスを企業へ拡販することで、採用活動の支援を強化し、サービス価値の向上に努めます。また、FacePeerは「FaceHub」及び「ViewHub」の更なるサービス向上に向けた開発を促進します。
その他、両社の資産を活用したサービスを検討し、求職者と企業にとってより良いマッチングの実現を目指します。

(2)資本提携の内容
マイナビによる発行済み株式の買い取り

3.当事会社の概要について

【FacePeer株式会社】
会 社 名: FacePeer株式会社
設立日: 2015年7月
所在地: 東京都港区赤坂八丁目5番40号 ペガサス青山230
代表者: 代表取締役社長 多田英彦
URL : https://www.face-peer.com
事業内容:
企業向けビデオ通話プラットフォーム事業「FaceHub」、採用面接に特化したWeb面談サービス「ViewHub」開発・運営

【株式会社マイナビ】
会社名: 株式会社マイナビ
設立日: 1973年8月
所在地: 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者: 代表取締役社長 中川信行
URL : https://www.mynavi.jp
事業内容:
就職、転職、アルバイトなどの人材情報事業や、人材紹介事業、その他結婚式、賃貸、旅行などの各種情報事業の運営

FaceHubの導入、
デモ利用に関するご相談はこちらから