利用規約

  1. 規約の適用

    1. 本規約は、株式会社FacePeer(以下「当社」といいます)が提供する「FaceHub」(以下「本システム」といいます)に関し、当社と本システムの利用に関する契約(以下「本利用契約」といいます)を締結した者(以下「パートナー」といいます)の利用条件を定めるものです。
    2. パートナーは、本規約のほか、当社が定める各種のガイドライン等(以下「個別規約」といいます)に同意した場合に限り、本システムを利用できます。
    3. 個別規約は本規約の一部を構成し、本規約と個別規約の定めが異なる場合は、個別規約が優先するものとします。
    4. 個別規約は、本システムへの掲載、電子メール、その他当社が定める方法により、パートナーに対し通知するものとします。
  2. 本利用契約

    1. パートナーは本利用契約を締結する場合、予め本規約に同意の上、当社に対し、当社所定の申込書の提出、当社所定のオンライン申込み、その他当社が定める方法によりその申込みを行うものとします。
    2. パートナーが以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社はパートナーの申込みを拒絶することができます。
      1. 当社に対し虚偽の情報を提供した場合
      2. 当社所定の審査基準を満たさない場合
      3. 申込者が反社会的勢力等と認められる場合
      4. 申込者が法令、公序良俗に反する行為を行い、またはそのおそれがあると認められる場合
      5. その他当社が相当でないと認める場合
    3. 本利用契約の申込者は、当該申込みを有効に行う完全なる法律上の権限を有していることを保証します。
    4. 申込者は、申込みが当社に到達するまでの間はいつでも申込みを撤回することができるものとします。但し、当社が既に当該申込みにかかる本システムの提供準備等に着手している場合には、申込者は、当該費用等相当額を負担するものとします。
    5. 本利用契約は、パートナーによる本利用契約の申込みに対し、当社が電子メールその他の方法により契約完了通知を送付した時点で成立し、本システムの提供は、本利用契約に契約成立時点より開始します。
  3. 本システム利用のための機器等

    本システムを使用するために必要な全ての機器類については、全て、パートナーの責任と負担により準備するものとします。

  4. アカウント

    1. 当社はパートナーに対し、本システムを利用するためのアカウント(ユーザIDおよびパスワード)を付与します。
    2. パートナーは、自己の責任においてアカウントを管理し使用するものとします。パートナーによるアカウントの管理または利用が不適切であったことを原因として損害が生じた場合、当社は一切その責任を負いません。
    3. パートナーは、当社から交付されたアカウントを、有償・無償を問わず第三者に譲渡または貸与することはできません。
    4. パートナーは、アカウントを失念した場合または盗用された場合は、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  5. 当社からの公表又は通知

    当社は、パートナーが登録したメールアドレスへの送信、当社ウェブサイトへの掲載その他当社が適当と判断する方法により、本システムに関する必要な事項の通知・連絡・宣伝等の通知・連絡等を行うことがあります。

  6. 登録情報の変更

    1. パートナーは、登録情報に変更があった場合は、14日以内に当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料等を提出するものとします。
    2. パートナーが前項の変更を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなします。
  7. 利用料金と支払方法

    1. 本システムの利用料金は、当社ウェブサイトに定める料金プラン表所定の料金、または当社とパートナーが個別に合意した料金とします。
    2. 本システムは有償プランとします。
    3. 当社は、パートナーに公表又は通知することにより、利用料金の内容を変更又は追加することがあります。当社は、料金改定の少なくとも14 日前までに当社ウェブサイトへの掲載または電子メールで通知します。パートナーは、料金改定に同意しない場合、当該料金改定が有効になる前に本利用契約を解約し、本システムの使用を中止しなければなりません。料金改定後にパートナーが本システムを利用した場合、改定後の料金に同意したものとみなします。
    4. パートナーは、月内に本利用契約を解約し又はプラン変更をした場合であっても、当月に適用されている月額利用料全額を支払うものとし、当社はいかなる場合も日割り精算を行わないものとします。
    5. パートナーが前払いした利用料金は、本利用契約を解約し又はプラン変更をした場合であっても返金できません。
    6. 月内のセッション数が各プランで定める上限を超えた場合、パートナーは当社に対し、超過分の利用料金を当然に支払うものとします。但し、セッション無制限のプランに関してはこの限りではありません。
  8. コンテンツおよび著作権等

    1. 当社は、パートナーとパートナーのシステムを利用している顧客(以下「ユーザー」といいます)との間でやり取りした音声、動画、テキスト、チャットログ、添付ファイル、その他すべてのデータ(以下「コンテンツ」といいます)について保持せず、また保持する義務を負いません。
    2. 当社は、本システムの適正な運営及び向上のため、パートナーによる利用状況(動画チャットの内容、セッション数、接続時間等)を確認することがあり、パートナーは予めこれに同意するものとします。
    3. パートナーは、当社がパートナーの自社広告活動及び辞書機能拡張のため、そのコンテンツデータを解析したうえで特定キーワード等のデータを利用することにつき同意します。
    4. パートナーは、本システム、本システムに付帯するプログラムおよび本システムにおいて提供されたデータに関する著作権その他一切の知的財産権が、当社に帰属することを確認し、営利非営利を問わず、改ざん、複製、転用、販売等二次利用をしてはなりません。
    5. 前項の規定は、パートナーの依頼により当社が本システムにカスタマイズを行った場合におけるカスタマイズ後のシステム等についても同様とします。
  9. 禁止行為

    パートナーは、本システムにおいて以下の行為または以下の行為に該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。これらの行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、パートナーはそのすべての責任を負うものとし、当社は一切その責任を負いません。

    1. 意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
    2. 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    3. 個人や団体を誹謗中傷する行為
    4. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
    5. 当社が本システム上で提供する各種システムを不正の目的をもって利用する行為
    6. 本システムの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
    7. 本規約に違反する行為
    8. その他当社が不適切・不適当であると判断した行為
  10. 利用停止・解除

    1. 当社は、パートナーが以下のいずれかに該当しまたは該当するおそれがあると判断した場合、パートナーに対して相当の期間を定めた催告をした上で、本システムの提供を停止しまたは本利用契約を解除することができます。ただし、緊急の場合には、事前に催告することなく直ちに本システムの提供を停止することができるものとします。
      1. 当社がパートナーからの申込みを承諾した後に、当社審査内容に定める申込拒否事由があることを知った場合
      2. 本規約または個別規約に違反した場合
      3. 支払期日を経過しても利用料金等を支払わない場合
      4. 不正の目的をもって本システムを利用した場合
      5. 当社の責に帰すべき理由によらず連絡が取れない場合
      6. 【禁止行為】に規定されるいずれかの行為を行った場合
      7. その他、当社が不適切と判断する行為を行った場合
    2. 前項所定の利用停止または解除に起因してパートナーに何らかの損害が生じた場合であっても、当社はパートナーに対して、一切その責任を負わないものとします。
  11. システムの中断・変更・停止・終了

    当社は、以下に該当する場合には、パートナーへの事前の通知をすることなく、本システムの一時的な運営の停止を行うことができます。

    1. 本システムの保守または仕様の変更を行う場合
    2. 天変地異その他非常事態が発生しまたは発生するおそれがあり、本システムの全部または一部の運営ができなくなった場合
    3. その他当社が必要であると判断した場合
  12. 本利用契約終了後の措置

    1. 本利用契約が終了した場合、パートナーは本システムの利用を速やかに停止するものとします。
    2. 当社は、本利用契約の契約期間満了後、当社が定める相当な期間を経たのちに、パートナーの情報等をすべて消去できるものとします。
    3. パートナーは、本利用契約の契約期間中および本利用契約の終了後、自らの責任においてコンテンツの保存処置を講ずるものとします。パートナーがコンテンツの保存処置を講じず、これに起因して損害が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負わないものとします。
  13. 個人情報

    個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

  14. 履歴情報等の取得および利用

    当社は、本システムに関する、来訪者の履歴情報および属性情報(個人に関する情報であったとしても、単独では特定の個人を識別することができない情報を指します。具体的には、クッキー、IPアドレス情報、端末ID、ユーザーエージェント、リファラを含みます。)を取得し、本システムの提供・改善等、プライバシーポリシー記載の目的のために利用することができるものとし、パートナーはこれを予め承諾します。

  15. 機密保持

    パートナーは、当社の機密情報(当社の顧客、製品、システム、事業、技術、ノウハウ、アイディア、コンセプト等に関する一切の情報をいいます。)を秘密として保持するものとし、当社の書面による事前の承諾なくこれを第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。

  16. 損害賠償

    1. パートナーは、本システムの利用に関し、当社に対して損害を与えた場合、その一切の損害を賠償するものとします。
    2. パートナーは、本システムの利用に関して、ユーザーまたは第三者に損害を与えた場合、その一切の責任を負うものとし、当社は一切その責任を負わないものとします。
  17. 免責・非保証

    1. 当社は、本システムによって提供されるデータ及びソフトウェア等について、プログラミング上の誤りその他の瑕疵のないこと、特定の目的に適合すること、パートナーその他の第三者に損害を与えないこと、ならびに使用結果に関する完全性、的確性、正確性、有用性および適法性を保証しません。
    2. 当社は、 本システムによって提供される情報の正確性を保証するものではありません。
    3. 当社は、パートナーによる誤操作及び使用方法の誤り等の結果、パートナーのデータ等が破損または滅失したことによる損害、もしくはパートナーが本システムから得た情報等に起因して生じたパートナーおよび第三者の損害については一切の保証・賠償の責任を負いません。
    4. パートナーは、本システムを用いて作成、掲載、開示、提供、送付または送信・発信したコンテンツの内容、及び本システムを用いて発生したユーザーその他第三者との間で成立した取引等の一切につき、自己の責任と費用で対処するものとし、当社は一切その責任を負いません。
    5. パートナーは、コンピューターおよび情報通信システムで障害が発生する場合があること、およびダウンタイムが発生する場合があることを了解するものとします。当社は、本サービスに中断または遅延がなく、安全で、障害が発生しないこと、またはコンテンツの喪失が発生しないことを保証せず、また、当社は、コンピューター ネットワークとの間の接続または送信を保証しません。
    6. ウィルス被害、停電被害、サーバ故障、回線障害、および天変地異による被害、その他不可抗力に起因してパートナーに損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。
    7. パートナーが当社に対し損害賠償を求める場合、当該賠償額は本利用契約にかかる6か月間の総取引金額を上限とします。
  18. 譲渡・委託等

    1. パートナーは、当社の書面による事前承諾がない限り、本契約に関する権利義務又は契約上の地位を第三者に譲渡できないものとします。ただし、パートナーにおいて、相続等の一般承継や合併等の包括承継があった場合、従前の本利用契約の範囲内で、承継者が当該パートナーの契約上の地位を承継するものとします。
    2. 当社は、本システムに関する業務の一部または全部を、第三者に委託することができます。この場合、当社は委託先を適切に選定し、必要かつ適切な監督を行います。
    3. 当社は、パートナーに公表又は通知することにより、本システムに関する全部または一部の事業を第三者に譲渡し、本利用契約上の地位を当該第三者に譲渡することができるものとし、パートナーは予めこれに同意するものとします。
  19. 利用期間

    1. 本システムの利用期間は、原則として12ヶ月間とします。ただし、当社とパートナーとが別途合意した場合はこの限りではありません。
    2. パートナーが期間満了の1か月前までに当社所定の方法によりの解約を申出ない限り、利用期間は自動的に12か月間延長されるものとし、その後も同様とします。
  20. 反社会的勢力

    1. 当社およびパートナーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
      1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
      2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
      4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
    2. 当社およびパートナーは、相手方が前項の規定に違反した場合、何ら事前の催告を要することなく、相手方に対し通知し、即時に本利用契約を解除することができます。当社およびパートナーが前項の規定により契約を解除した場合には、解除により相手方に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。
  21. 完全合意

    本利用規約、本利用規約と一体となる個別規約、適用されるプライバシーポリシー、ならびに更新版および追加版に関する条項は、本システムについて、当社とパートナーとの間の完全なる合意を形成します。

  22. 分離可能性

    本規約の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。また、無効部分は、有効とするために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的効果と経済的効果が最大限確保されるよう解釈されるものとします。

  23. 準拠法および管轄

    本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  24. 協議

    本規約に定めのない事項または疑義が生じた事項については、信義誠実の原則に従い当社とパートナーが協議し、円満に解決を図るものとします。

  25. 以 上

FaceHubの導入、
デモ利用に関するご相談はこちらから